べこの「腐敗の章」

2005年4月、
ぼくは大航海オンラインを知り合いに誘われやりはじめた。
Roも課金をしてたんだけど、転生のレベル上げだりーしって課金ストップ。
e0052424_346318.jpg


2005年8月
実家に帰省中、知り合い(SESAME)が
「sara鯖大変!!きもいのが沸いてるwwwww」
と連絡が入る。
e0052424_3475325.jpg

この頃スロでラオウを1週間に2回倒す。
e0052424_3442290.jpg


2005年8月下旬
セイントべこ垢でRo復帰
MyBestPlaceで1週間プレイするも萎えゲーすぎてやめる。
頭の中はプロで目立ちまくりの「あの人」でぬれまくり。
我慢できずにメールを送り参加希望。
e0052424_3515181.jpg

腐敗の中の人は、やっぱりきもかった。
けど、なじむのは時間の問題だった。
他ギルドに入って、こんなに早くなじめるのは始めてだ。
(AtomicHeart→Hellhound 、Hellhound→DreamDriveを経験したが、
みんなぼくにはついてけれない思考で世界が違ったためかもしれない。)
島人に「かぼちゃ」というとおもしろかった。

2005年9月
PVに毎日通い始める我ゆえに溜まり場がいつのまにか
pv宿になってしまった。
また、対抗PTの人数が多すぎ負けまくる。
そこで、人数増やそうと当時の腐敗メンバーで決定。
王女、島人、もにゃ~、木支、デビ、べこ、モモルが当時の主戦力。
ももちゃんは同じ時期に腐敗に入ったのですぐ意気投合。
しかし、ハイプリは一人しかいないので毎日10人支援をするはめになる。
さすがにこのときは「腐敗なんてこなければよかった」と悩まされる日々が続く。
おかげでINT93メディタ10(スキル振りなおし期間糸冬)というキャラになる。
e0052424_4115655.jpg

が、超かわいい美少女こともにゃ~に「べこたん・・・」といわれ奮起する。
あの言葉がなかったらぼくは立ち直れなかったに間違いない。

2005年10月
セイントべこ、2年目で転生オーラ達成。
e0052424_40213.jpg

メンバーがどんどん増える。
いつのまにか40人くらいになってたりした。
また、腐敗の圧倒差ゆえにおしっこ漏らす患者が多くなり
PVが過疎りだす。
ギルドRomansingStoneを利用し、ADに潜入
e0052424_435143.jpg

どうみても天下wwwwwwwが流行る。

2005年11月
窓手オンライン
GvG開始
腐敗らしい防衛をして砦を死守する。
e0052424_405414.jpg

PVで、対抗戦に燃える。バッシュTSでセイントべこが落ちた。

2005年12月
e0052424_4182570.jpg
ブラッディーナイトのゼロスティに燃える。
死ぬことを恐れず、
e0052424_4141757.jpg

チームワークよく、声を掛け合い、様々なとこでブラッディーナイトを追い詰める。
e0052424_4152840.jpg

よって、多くのポールアクスをスティールすることに成功。
e0052424_411306.jpg

e0052424_4114251.jpg


e0052424_4164823.jpg

彼は良くがんばってくれた。何度sc連打されたことだろうか。

ある日
nProtectなる対策をガンホーがとることにより、
多くの障害が残る。

そして2005年12月16日
ぼくは、王女にそろそろRoから引きますと告げた。
2秒後に返答がきた。
王女もぼくがそういうことを察してたらしい。
さすがと思った。あなたの乳は忘れないよ。
[PR]
by surperstar | 2005-12-17 04:22 | RagnarokOnline
<< MMOというゲーム ③ >>